プロフィール

profile

 

初めましてさあと申します。

2019年9月にこのブログ開設しました。

わたしがどんな人となりをしているのか、こちらで自己紹介させてもらいます!

 

★自己紹介

 

アラフォーの働くママ。

首都圏郊外に夫・2人の小学生男子と住んでいます。

基本的に面倒くさがり。楽しいことが大好きな性格。

仕事と男子たちのお世話で日々クタクタ。

毎日のビールをこよなく愛しています♡

 

★経歴

 

22歳 大学卒業

22〜26歳 【1社目】SEとして開発・保守

26〜36歳 【2社目】マーケティング関連企業に勤務

〈29歳でママになる 在籍中に2度の出産→産休・育休取得〉

36〜39歳 【3〜5社目】事業会社にて事業企画・マーケティング担当

〈ママになってから3度の転職 いずれも時短勤務スタートで内定、のちにフルタイムへ転換〉

39歳 ワーママ退職を決意

 

就職氷河期(世に言うロスジェネ世代)を乗り越えれたのか!?

勤務してきた会社は、3000人以上在籍する東証1部から30人のスタートアップまで。
いわゆる社畜・・・ハードワーカー時代もあります。

ママになって初めての転職をするまでは葛藤の日々でした。

時短をするだけで評価してもらえない。

終電が当たり前の会社でわたしを含む時短社員はみそっかすの職場でした。

直属の上司にさえ「みんなが終電まで働いているのに、評価できるわけないよね?」と言われる始末。。。

 

働くママの悩み・・・出産前から働く会社を継続する?それとも転職? 育休から復帰してしばらくは自分の業務の勘どころを戻したり、周りの期待に応えようと必死だったりとそこにある環境で一生懸命だと思います。...

 

それでも勇気を持って環境を変えれば、そんな葛藤をする必要がなくなった経緯もこのブログでは綴っています。

事実、わたしは35歳オーバー、ママになってから転職を3回経験しました!!

ワーママ転職ではいずれも時短勤務スタートで内定をゲット!

ご縁があって、週4リモート勤務・週1出勤のありがたい勤務環境にも恵まれ、小学生の長男に「おかえり」が言える会社員も経験しました。(その後退職してしまったけれど・・・)

紆余曲折して、ワーママを辞める直前は片道約1時間半の通勤をしながらフルタイム勤務も経験。

ママとしてどう仕事をするのがベストなのか、考える機会は多くありました。

 

登録して損なし!ママの転職におすすめの転職エージェントはこの4社 ママの転職には悩みがいっぱい。 転職するにはどう進めましょう? イメージできていますか? ママの転職には転職エージェントを...

 

★ワーママ退職を経験

 

39歳、実に5社目の在籍時に退職、働くママを辞める決意したわたし。

フルタイム正社員のお給料のインパクトはそれなりにあって、世帯収入は減ってしまったのですが、現在は自宅でできることに少しずつチャレンジしています。

 

ワーママ退職
なぜワーママを退職したのか・・・決め手となったことと今の想い 今年もたくさんのワーママが復職する時期がやってきますね。 コロナで復職が遅れている方も多かったりするのかな・・・? ...

★好きな言葉

 

わたしが信条としているのはこの3つ

「挑戦なくして成功なし」

「やらずに後悔するよりやって後悔」

「昨日より今日、今日より明日」

自分がどちらかというとネガティブ思考のため、その性格を打破すべく、挑戦し、自分を鼓舞するように生きていると言っても過言ではありません。

 

★なぜブログを開設したのか

 

前述の通り、わたしはママになってから転職しました。

働くママとして転職活動をしていた2016年。

ママになってから転職した方の情報がなかなか見つからない状況がありました。

 

そりゃそうですよね。

多くのママは

・転職などせずに独身時代から同じ会社で勤務してしている。

・忙しく生活していてブログの時間など確保できない。

 

それから時が経ち、まだママの転職など一般的ではない状況ですが、だいぶ進んで来ているようにも感じます。

わたしの働くママの転職経験が少しでも役に立つことがあればいいなという気持ちでスタートします。

子どもが大きくなるにつれて、家庭内での工夫、子育ての経験も増えて来たので、あわせて読んでいただければと思います!